大学 生活 雑記

マレーシアのNo.1クラブ「zouk」の紹介&行ってみた感想!

投稿日:

どうも、メガネです。
マレーシアに行ってきました。さすが日本人の住みたい国ナンバーワンでした。
現地の友達に「週末クラブに行かないか?」と誘われたので人生2度目のナイトクラブに行っていました。
行ったのは「zouk」というクラブです。マレーシアでナンバーワンのナイトクラブで、毎週末あるイベントはいつも盛り上がって、女の子もかわいい子がたくさん来ると聞きました。
この記事ではzoukの紹介と実際に行ってみてどうだったかをみなさんにお伝えします。

アクセス

zoukはTRECという施設の中にあるクラブです。クアラルンプールのKL centralから車で約30分で到着。

一応近くに駐車場もあり20リンギット(約550円)で使えるみたいでした。ただあまりきれいに見えなかったのでクラブに行ってる間車が心配になるかもしれません。zoukに行くならやっぱりUberが一番でしょう。
TRECにはzouk以外にもレストランやスタバなどいろんなお店があったので、クラブに行く前に腹ごしらえやゆっくりもできます。

料金

お金に関しては現地の友達にまかっせきりでした。目安程度になればと思います。入場料は約一人40リンギット(約1000円)。僕が行った時はビンビールを20本とグラスのショットが一人だいたい2~3杯、これを10人で割って一人当たり120リンギット(約3300円)でした。なので合計160リンギット(約4500円)でした。マレーシアで一番のクラブで一晩遊ぶのに4500円は安いですね。お酒がいらないならもっと安くもなります。ただ、事前予約
でお酒を予約せずに、当時注文するとかなり高額になるみたいです。お酒を飲むなら必ず予約しておきましょう!

特徴

フロアが6つある

zoukではフロアが6つもあります。

ただ、6つのフロアすべてが盛り上がっているわけではありません。よく盛り上がっているのは一階の青とピンクのフロアです。この2つは黄色のメインフロアから一度外にでてからじゃないと行けないので注意してください。

1時を過ぎるとめっちゃ混みます。ダンスステージを囲うように机やカウンターがあり、ダンスステージは満員電車のように人でギュウギュウでした。強引に動かないと身動きがとれません。そのぶん熱気もすさまじいのでかなり楽しいです。女の子をゲットした人は向かい合ってダンスしたり、話していたり、キスをしていたりでした。女の子を見つけるなら青とピンクのフロアに行くのが一番でしょう。
2階にはあまり盛り上がっていません。ゆったりしたい人が使うのかなって印象でした。吹き抜けで音楽のボリュームも小さくソファーやクッションがある休憩所もあります。
こんなおしゃれな天井もありました。

正装&パスポートが必要

zoukの入場にはパスポートが必要です。それもコピーではなくオリジナルのパスポート。これを忘れるとIDを確認できず、入場できなくなるので気を付けてください。
また、男は長ズボンに襟付きのシャツが、女性はドレスコートが必須です。入場の審査がきびしく、ちゃんとした服装をしていないと中に入れません。ハーフパンツやTシャツでは入場ではじかれるので気を付けてください。

金庫とスマホの充電器がある

zoukには建物の中に金庫があります。先ほども書いたようにzoukの入場にはパスポートが必要になるので、安心してクラブを楽しむために金庫を使いましょう。数があまりないので入場したらまず金庫の確保をオススメします。パスポートを持って人込みに突撃するのは危ないです。
金庫の近くにはただでスマホの充電ができるコーナーがあります。帰りのUberが呼べるくらいには充電しておきましょう。充電中はスマホを外におかなければいけないので盗られないように注意しましょう。

トイレのスタッフがいい

トイレにもスタッフがいて手を洗った後に手拭きシートを渡してくれました。マレーシアで一番気が利くと思いました。笑
思い返せば、スタッフ的にはチップを貰うためにやっているみたいでした。僕はそれに気づかなかったので「サンキュー」だけいってチップは渡しませんでした。笑
それでも何も言われなかったのでみなさんもチップは渡さなくでも大丈夫です。

客層

一番気になるのがどんな女の子がいるのかですよね。僕が行った金曜日では一番多いのはやはり中華系の人とアジア系の人がほとんどでした。中華系の人はみんなスタイルが良くてすらっとしていました。欧米系の人はあまりいなかったですね。観光で来ている人が多いっぽいです。男女の比率は男7:女3くらいでした。少ない女の子と多数の男が取り合うのはどこも一緒なのでしょうか。女の子が少ないので早めに女の子に声をかけないと他の男に取られてしまいます。

営業時間

zoukはマレーシアのクラブでたった一つの5時まで営業をしているクラブです。12時から入場するとして5時間も楽しめます。5時に近づくとスタッフが掃除を始めます。二階のフロアにはこんな滑り台が設置してあって、楽に1階まで降りることができます。最後までクラブを楽しむことができました。

まとめ

zoukはマレーシアで一番のクラブといわれるだけあって、かなり楽しめました。5時までやってて、料金もお酒いれて150リンギン(4000円)くらいなのでいいお店です。マレーシアに行ったらぜひ一度行ってみるのをオススメします。

それでは!

-大学, 生活, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

TIMBUK2のパークサイドパックを3か月使ってみたレビュー!5つポイントを紹介

どうも、メガネです。 今回はtimback2のパークサイドパックを3か月使ってみたレビューをします。 僕が使っているのはパークサイドパックのCarbon and Molassesです。 使ってみたポイ …

大学生が交通事故に会った時の対処法をまとめてみた

こんにちは、メガネです。 私は大学生の時に2回も交通事故に会いました。 そこで今回は、私の経験から大学生が交通事故に出会った時の対処法をご紹介しようと思います。 前提として、自転車に乗っている時に車に …

サクラクエストEDのヘッドホンを調べてみたら実在してた!

サクラクエスト面白いですよね! 『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に並ぶP.A.WORKSの”お仕事シリーズ”の第三弾です。どちらも僕はハマりました。特にSHIROBAKOは面白すぎて2,3回見ま …

【7000円以下】コスパ最強のオススメ電気シェーバー6選を紹介

最近カミソリ負けが多発しているメガネです。 僕は大学に入ったくらいからアゴにヒゲが生えるようになってきました。「フッ僕も大人になったな」と思いながらずっとT字カミソリを使ってひげ剃りをしてきました。 …

オススメのポケモン作業用BGM動画を15個選んでみた

作業用BGMって聞きますか? 資格やテスト勉強のとき、散歩するとき、だたのBGMとしてなどいろんな場面で聞くかと思います。多いのや勉強のときでしょうか。 僕も勉強するときや集中したいときによく聞きます …