ガジェット コスパ

DELL Inspiron 11 3000 を三ヶ月使ってみて徹底レビュー

投稿日:2017年10月31日 更新日:

どうも、メガネです。

大学の研究室とブログ用にノートパソコンが欲しいと思い、Inspiron 11 3000 エントリー・プラス Pentium N3710・128GB SSD搭載を買いました。

今回はInspiron 11 3000 エントリー・プラスを使ってみてどうだったかレビューしていきます。

買うか迷っている人は参考になれば幸いです。

基本スペック

項目 スペック
価格 4万円
液晶サイズ 11.6インチ(1366×768)
CPU Pentium N3710(Braswell)1.6GHz/4コア
CPUスコア 1892
ストレージ 128GB (SSD)
メモリ 4GB
駆動時間 10.25時間
OS windows10
サイズ(重量) 292×22.23×196 mm(1.22 kg)
カラー ホワイト・レッド

※価格.comより引用

見た目

パっと見るとプラスチック感が強いですね。高級感があるって感じではなく、ポップでフラットなデザインです。
大きさは横が29.2cm、奥行きが19.6cm、高さが2.2cmです。写真で見るとこんな感じ。ざっくりだとB4のルーズリーフとより一回り大きいくらいです。ディスプレイ側はDELLのマークが堂々とありますね。かなりシンプル。裏もモノトーンでInspironの刻印があります。

側面の左側には充電ポート、HDMIポート、USB3.0ポート、microSDカードスロットがあります。SDカードを直接させるのでアンドロイド使ってるかたや容量を増やすのに簡単に拡張できます。

右側には◯ポート、USB2.0ポート、イヤホン端子があります。USBポートがパソコンの両側にあるのはけっこう使い勝手がいいです。僕は右利きでマウスを使う時にはよく左側のUSBポートを使ってます。写真ではわかりにくいかもですが、本体の厚さが若干のネックです。詳しくは後ろに書きました。

キーボードはこんな感じ。テンキーレスですね。キーボードにあまりこだわらない人なら使いやすいです。
エンターキーが小さいとの口コミがありますけど、慣れれば気になりません。トラックパッドも11.6インチのノートパソコンにしては多く使いやすいです。クリックする箇所までトラックパッドとして使えます。

使ってみた感想

4万円とかなり低価格だったのであまり期待はしていませんでしたが、いい意味で期待を裏切ってくれました。起動も早いしサクサク動いてくれます。5万円以下でここまで使いやすいとは思っていなかったです。主にネットサーフィンをしているんですが、デスクトップパソコンと変わらないくらいキビキビ動いてくれます。読み込み速度も体感ではデスクトップといっしょです。11.6インチパソコンではトラックパッドも大きいので、マウスなしでも快適につかえます!

良いところ

かなり軽い

パソコン本体の重さが1.2kgで充電コードと合わせると約1.4kgです。MacBook Airが1.35kgなのでめっちゃ軽く、持ち運びにピッタリです。毎日リュックに入れているんですが、全然思いと感じません。体感で言うと重めの参考書1冊分くらいです。持ち運びを考えている人にはかなりオススメです。

コンパクト

ディスプレイが11.6インチをコンパクトです。ケースに入れてもかさばりません。ちなみに僕はこのケースを使っています。

少し余裕が欲しかったのでこちらを買いました。充電コードも一緒に入れられます。一緒に入れるとこんな感じです。少しボコッとなりますが、許容内でした。

サクサク動く&起動が早い

4万円のノートパソコンにしてはスペックが高いです。メモリ4GB、SSD128GB、ペンティウムのCPUのノートパソコンはこれだけなんじゃないでしょうか。ペンティウムで処理速度が不安と思うかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。ネットサーフィンやofficeソフト、youtube他にもいろいろやってみましたが、固まったり極端に遅くなることはなかったです。これにはびっくりしました。
SSD搭載なので起動もめっちゃ早いです。ボタンを押して20秒くらいで使えます。youtubeに動画があったのでこちらもどうぞ。

バッテリーが優秀

実際に使ってみると10.25時間とまではいきませんが、7、8時間はバッテリーがもちます。バッテリー節約モードにするともっと伸びるでしょう。外やコンセントがない場所でも半日ていどなら十分使えます。ブログのノマドや電源が使えない図書館などで使うのに適しています。

キーボードが打ちやすい

格安のノートパソコンにしてはキーボードがしっかりしています。テンキーレスなのでこのサイズでもしっかりキーピッチがありタイピングしやすいです。ゆっくり押せば音もないので静かな場所でも使えます。また、ファンクションキーがついているので「Fn」+「ファンクションキー」で音量や輝度などの調節もスッとできます。

officeもサクサク

研究室でのプレゼン資料を作るのにマイクロオフィスのパワーポイントを使っていますが、サクサク動きます。僕がこのノートパソコンを買う時にサクサク動くか心配だったのですが、大丈夫でした。30枚くらいで図や画像をたくさん使っていても固まったり動かなくなったりはありません。パワーポイントでこれだけ使えるんで、ワードやエクセルもサクサク動くでしょう。

悪いところ

液晶がアンチグレア

ノートパソコンにしては珍しく液晶がアンチグレアです。
なのでほかのノートパソコンと比べると少し見え方が違うかと思います。ただ、アンチグレアだと映り込みが少ないので画面に自分や後ろの様子が映り込むのが嫌いな人にはメリットになります。好みが分かれますが、あまり気にしなくてもいいでしょう。

有線LANの端子が無い

このノートパソコンにはインターネットを使うための有線LANポートがありません。なのでインターネットを使うには無線しか方法がありません。みなさんもいつもはWi-Fiを使うんでしょうが、ホテルとか海外だとWi-Fiがない場合もあるので注意してください。USB接続で有線LANポートを追加できるグッズもあるのでこちらもどうぞ。

電源ランプがない

電源ボタンにランプがないのでシャットダウンしているのかしてないのかパッと見ではわかりません。同じ理由でバッテリーが充電しているのかどうかが起動してソフト上で確かめないと分かりません。少しの手間ですが、なんども続くとメンドクサイと感じてきました。Capas Lookボタンにはランプがあるので電源ランプはケチらないでほしかったですね。

キーボード側が厚い

一番のネックポイントです。11.6インチと大きさはコンパクトなんですが、基盤側の厚さがけっこうあります。公式サイトでは1.84cmとなっています。写真でみるとこんな感じです。

リュックやカバンに入れると少しかさばるので気を付けてください。それと、パソコンを使っているときキーボード側がテーブルから厚さがあると、手首を少しだけ反らすようになるので手が疲れやすいです。手首をタッチパッドの横に置くと楽になるのでオススメです。

ファンクションキーから輝度の調節ができないときがある

悪い部分はこれで最後です。価格.comの口コミにもあったんですが、ファンクションキーを使って輝度を調節できないことがしばしばあります。ファンクションキーから輝度が変えられないだけで、windows上から操作はできます。使う場所によって輝度は変えるのでけっこうめんどくさいです。原因は不明なんですが、起動してからしばらくするとできなくなります。注意してください。

即納モデルと輸入モデルがあるよ

このノートパソコンは即納モデルと輸入モデルの二つがあります。違いをざっくりいうと、輸入モデルはリカバリーやマイクロオフィスのインストールといったカスタマイズができ、即納モデルはカスタマイズができません。しかし、輸入モデルは海外から発送するので届くまでに2~3週間くらい時間がかかります。即納モデルだと国内からの発送なので、だいたい1週間ほどで届きます。すぐに必要って人は即納モデルを買いましょう。アマゾンでは即納もでるが売っています。

youtube動画

僕がInspiron 11 3000エントリー・プラスを買う時に参考にした動画があるので紹介しますね。

これはInspiron 11 3000エントリー・プラスのレビューをしているyoutubeの再生リストです。

動画でみると買った時のイメージがしやすいですよね。細かい箇所までレビューされているので気になる方はぜひ見てください。

まとめ

Inspiron 11 3000 エントリー・プラスは低価格なのに、コンパクトでサクサク動くノートパソコンです。僕も実際に使ってみて、「これは値段以上の価値がある」と実感しました。
とりあえずノートパソコンが欲しい人やサブノートパソコンが欲しい人にオススメです。

【価格.com】はこちら

【DELL公式サイト】はこちら

-ガジェット, コスパ

執筆者:


  1. […] ・DELL Inspiron 11 3000 を三ヶ月使ってみて徹底レビュー ・つつつ、ついに買っちゃったよ“MacBook Pro”!! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コスパ最強のES-AST2A-Kを4ヶ月使ってみた感想

はい、メガネです。 最近、T字カミソリから電動シェーバーに鞍替えしました。 【関連記事】【7000円以下】コスパ最強のオススメ電気シェーバー6選を紹介 いろいろ悩んだんですが、パナソニック ラムダッシ …

【7000円以下】コスパ最強のオススメ電気シェーバー6選を紹介

最近カミソリ負けが多発しているメガネです。 僕は大学に入ったくらいからアゴにヒゲが生えるようになってきました。「フッ僕も大人になったな」と思いながらずっとT字カミソリを使ってひげ剃りをしてきました。 …

ブログ用ノートパソコンのオススメ3選を紹介

どうも、メガネです。 ブログを書き始めたらどこでもブログを書く環境が欲しくなりますよね!僕もそうでした。 図書館でブログを書こうと思ったのですが、一つ問題が出てきました。それがノートパソコンです。 大 …